2014年06月01日

バッドタイミング

5月の連休直後のことになりますが足を骨折しました。

140601バッドタイミング.jpg

たまっていた庭仕事をしていたら段差を踏み外し足をひっくり返りました。指の関節を鳴らすとポキッと音がしますが、それを大きくしたような音がしてヤバイッと思いました。すぐ医者に行きましたら、骨折していて全治2ヶ月との診断でした。
それにしても時期が悪い時にやってしまったものです。
というのは、この5月は姪の結婚式、次の週には友人の法事、また、上京にあわせて同級生と47年ぶりに再会の約束をしていたのです。普段は用事などないのに予定が続いていました。こういうときに限って起こした事故・・、これを世間では、間が悪い・・と云います。まさに間の悪〜い骨折でした。もうやだ〜(悲しい顔)

そろそろ約1か月、まだ内出血はおさまらず患部は青い色をしています。ま、外傷ですので時間が経てば治るでしょうからじっとして早く治るのをまっていますが、寝ているのも飽きてきました。動けるようになったら、何処へ行こうかと考えています。猫

posted by ペコム at 00:00| その他いろいろ

2014年05月12日

青空はすぐそこ

朝方、今朝もシギチの田んぼめぐりをしました。

家を出るとき、山は雲で覆われて見えませんでした。天気予報では、今日は晴れ予想ですのでそのうちに晴れてくるのでしょう。一回りして家に戻るとき、山の一部が明るく・・・なっていました。
アルプスの向こうはきれいな青空・・が、晴れはすぐそこまで来ています。予報どおりに晴れてくるでしょう。わーい(嬉しい顔)

青空が見えた。↓
130512-1.jpg

アルプスは晴れてます。↓
130512-2.jpg

今日は温度もあがり夏日の予報です。寒くなったり暑くなったり極端な陽気が続きます、体調に注意しましょうね。

posted by ペコム at 00:00| その他いろいろ

2014年05月11日

ハトのハート

タイトルは決してダジャレたわけではありません(笑)。

連休の前半から青森県の竜飛崎に行ってきました。石川さゆりの「津軽半島冬景色」で擦り込まれてしまったのでしょうかねぇ〜、つい「竜飛岬」と言ってしまいますが「竜飛崎」が正式名称です。竜飛崎には知り合いが野鳥の春の渡り調査観察で滞在(2ヶ月の長期で)していますので訪ねてゆきました。青森は遠いなと思います。私は高速道路を使いませんので2〜3日かかります。寄り道、みちくさをしながらですのでそちらが主原因かもしれませんがね(笑)。
調査の期間、例年、迷いハト(伝書鳩)を保護するらしいのですが、今年も1羽うろついていました。そのハトの顔を正面から見るとハートがありました。↓
140511ハトのハート-1.jpg

この部分を専門用語で額といいますが、見事なハート形でした。あまりにも見事なハート形でしたので思わず写真に撮ってしまいました。

ハトはお腹も空いていたようで調査の合い間に餌をあげるとパクついていました。彼らは水飲み場も用意してハトの面倒を見ていました。伝書鳩ですので人に慣れているとはいえ自然状態です。餌をあげるときには呼びます。また天敵のハヤブサもいますが我々より先に察知し教えてくれるんだそうです。ま、云ってみれば第三の調査メンバーですね。

ハトに餌をあげてる調査観察員のメンバー。↓
140511ハトのハート-2.jpg

このハトは足輪を付けていて飼い主も分かっているとのこと・・。調査の終わりには保護されて持ち主に返されます。わーい(嬉しい顔)

posted by ペコム at 00:00| その他いろいろ

2014年04月21日

桜咲く安曇野

安曇野はただいま桜が満開です。
桜が咲くと春らしくなりますね。安曇野もやっと桜が咲いて里は満開になりました。ですが、早春賦でも唄われているように春は名前だけでまだまだ風が冷たいのであります。それでも、やはり桜が咲くと待ち遠しかった春を感じてうれしくなってくるのです。ハイ。

穂高南小学校の桜。バックは北アルプス蝶ケ岳と常念岳を望む。↓
140421桜咲く-1.jpg

140421桜咲く-2.jpg

posted by ペコム at 00:00| その他いろいろ

2014年04月19日

夕日と青春

四国お遍路の途中、たまたま立ち寄った道の駅での一コマです。

140419夕日と青春-1.jpg

立ち寄った道の駅は「やす」といい高知県香南市の浜辺にあります。そろそろ陽が沈む頃でしたので浜に出てみました。浜にはすでに何人かの人たちがいて夕日を待っていました。何やらキャアキャアと騒ぐ黄色い声もいたします。夕日を見て騒ぐとは青春ですねぇ〜。沈む夕日にカメラを向けるとその中にそのグループが入りました。ので、ちょっと一コマ拝借いたしました。
140419夕日と青春-2.jpg

陽も沈み戻ってきた彼女たちは、女子大生風のグループ。声をかけて、その光景を写真に撮らせていただきました、と話すとその写真を欲しいと云って、携帯に撮ってゆきました。
聞きそびれましたが、3月でしたので卒業記念の旅行なのでしょうかねぇ。思い出の記念写真になって喜んでもらえればそれはそれでよかったと思いました。わーい(嬉しい顔)

posted by ペコム at 00:00| その他いろいろ