2015年10月27日

初霜と紅葉

昨日の朝は寒かったです。
夕方のニュースでは初霜が降りたと報道していました。

昨日の日本の最低気温の順位は、1位、5位が北海道で、2,3,4位は長野県だったそうです。長野県は北海道と同じくらいだったわけで寒いはずでした。その日の朝は奈良井にいましたが、鳥居峠に向かう奈良井川のほとりのモミジの葉には霜がかかっていました。もう日は昇っていましたが奈良井は谷間ですので日陰の部分は霜が解けずにきれいな模様となっていました。わーい(嬉しい顔)

15102601紅葉しもB.jpg

15102601紅葉しも.jpg

posted by ペコム at 09:10| その他いろいろ

2015年09月19日

ダブルレインボー

昨日(9月18日)午後4時過ぎ、安曇野にダブルレインボーが出現しました。
といっても私は見ることのできない状態なのでした。

2年前に腫瘍が見つかり摘出手術をしましたが、その後は、経過観察で定期検査をする身となりました。昨日はその日で内視鏡検査のためにクリニックを訪れていました。麻酔を受けて検査を待っているその時に、虹が出たそうです。
もれ聞こえてくる看護婦さんたちの声は興奮気味で、完璧な半円で七色もはっきりとしかも二重構造のきれいな虹が見えている様子です。二重の虹はダブルレインボー、幸運の虹、見た人は幸運が訪れるといいます。私はまだ見たことがないのでぜひ見たいものだ、と思いますが、なにせ麻酔の最中、出てゆくわけにはまいりません(笑)。

そのダブルレインボーは、事務受付嬢のお二人の方(なっちゃん&マシュちゃん)がスマホで撮影したものを見せてもらいました。以下その写真です。わーい(嬉しい顔)

見事な半円の虹。↓
15091801虹1.jpg

片方の端側までしっかりと。↓
15091801虹4.jpg

七色もくっきりと見えます。↓
15091801虹3.jpg

しかもダブルのレインボー。↓
15091801虹2.jpg

検査終了後、表に出て私が見た虹は、根元に残る残照のみで二重も半円もすでにありませんでした。↓
15091801虹.jpg

幸運の虹、ダブルレインボー。いつか遭遇できればいいなと思います。ふらふら


posted by ペコム at 17:47| その他いろいろ

2015年09月11日

ひも付き財布

先月のことでした。出かけ先で財布を落としてしまいました。

気付いた時は「あとの祭り」。どこで落としたのか分かりません。ま、分かっていたら探しに行きます(笑)。車の予備キー、クレジットカード2枚、JAFカード、名刺などなど、そして現金が入っていたので多分出てこないでしょう。もうやだ〜(悲しい顔)

ジーパンの後ろポケットに入れていたこともあったのでいつか落とすかもしれないと思ってはいました。昔、鎖付の財布を腰につけていた若い人を見かけてかっこつけて・・なんと大げさな・・と思ったことがありましたが、あれが正解でした。落とすかもしれないと思ったときにすぐ対応すればこんなことにはならないのですが、遅まきながらひも付き財布にすることにしました。
と言っても、落下防止のひも付きの財布はなかなか売っていなくて見つかりません。で、自作でひもを付けました。↓
IMG_2148.jpg

落下防止のひも先をズボンの腰やバッグなどにつけなければ意味がなくなりますが、あとはこまめに実施するだけです。わーい(嬉しい顔)

posted by ペコム at 17:15| その他いろいろ

2015年07月31日

ローラに会いました

先週、また盛岡に行ってきました。
盛岡さんさ踊りの三ツ石神社奉納踊りを見たかったからです。それはまた次の機会にUPしようと思いますが、その前日、時間がありましたので小岩井農場に寄ってみました。

着いたのは閉門まじかの午後4時過ぎだったでしょうか、本来なら一日をかけてゆっくりのんびり過ごす場所でしょう。帰途につく人の方が多かったです。計画なしに立ち寄るものですからこういう場面は良くあります。南紀白浜のアドベンチャーワールドのパンダの時もそうでした。着いたのやはり午後3時過ぎ、残り時間は2時間弱。しかも入場料3000円也。パンダのみではちょっと高すぎます。行き当たりばったりのつけなのですが、欲しい時が買い時といいますし、行きたくなった時が行き時で、お金の問題ではないとここは割り切ります。
まずはソフトクリームをいただいて岩手山を眺めながら簡単にぶらついてみました。すると乗馬コーナーがあって、そこに「ローラ」がいました。かわいかったですよ〜。(爆)わーい(嬉しい顔)

農場から見える「岩手山」。↓
15072215小岩井牧場G.jpg

散歩道で見つけた「セミの抜け殻」。
15072216セミの抜け殻.jpg

そして、「ローラ」。↓
15072217ローラ.jpg

posted by ペコム at 09:38| その他いろいろ

2015年06月09日

中央線で「天井からジネズミ」

先日、所要で東京に行ってきました。
その出かける前日、注文してあった「天井からジネズミ」の本が届きました。
15060901天井からジネズミ.jpg

「天井からジネズミ」は「第五回子どものための感動ノンフィクション大賞」の最優秀作品です。著者は佐伯元子さん。信州の白樺峠でワシタカ類の渡り調査をしているメンバーで私も多少の縁があります。

東京から帰ったら読むつもりでしたが、車内で読めるかも・・と思って持って行きました。中央線に乗るのはほんとに久しぶりで前回乗ったのは何時だか思い出せないほど昔です。安曇野に来る前は八王子にいましたので中央線は良く利用していました。久しぶりの中央線は何か懐かしい反面、戸惑う自分がいました。本を読むため座りたかったので比較的すいているなぁ〜と思った先頭車両に乗ろうと思って先頭まで行ったら女性専用車両と気づき、あやうく変態になってしまうところでした。(笑)
それでも武蔵境あたりで座ることができました。若い人はあっちもこっちもスマートフォンをせっせと動かしていて時代だなぁ〜と思います。が、私は「天井からジネズミ」を出して読みました。突然、天井からジネズミのあかちゃんが降ってきて育てることになったエピソ−ドを著者の佐伯さんの視点と感性で綴っています。タカの渡りの話などを織り交ぜてあり、私の知り合いの名前も登場しますので、一気に読んでしまいました。タカの渡りを知らない人も知り合いが登場しない人でも、佐伯さんの文は心を動かされることでしょう。

なお、佐伯さんはこのブログ内でも一度登場していますので紹介しておきましょう。
「ハトのハート」の中で3人の写真の右端の人が佐伯さんです。
http://amayadori.sblo.jp/archives/201405-1.html

最近はネットで簡単に本を買える時代です(例えばアマゾンやセブンネットでボタン一つで手元に届きます)が、私は本屋さんに行って取り寄せてもらいます。興味を持たれた方はぜひ読んでみるといいでしょう。

おまけは、改装された東京駅です。
15060401東京駅O.jpg

posted by ペコム at 09:49| その他いろいろ