2019年05月09日

令和のおまけ

令和の幕開けも五月連休と重なり何かと話題になりました。

その中で御朱印が人気だったそうです。元号と日付が入りますので記念にはもってこいのアイテムだったのでしょう。ならば、と、実は私も貰いに行きました。といっても買い物に出た際、ついでに立ち寄ってみたものです。神社は地元の「穂高神社」です。考えてみれば御朱印をまだ頂いていませんでした。何度か訪れてはいましたが、地元ゆえ、いつでも・・近すぎて・・という感覚があるのかもしれません。ということは引っ越しして20ウン年が経ち長野県民として馴染んできたのでしょうかねぇ。
それはさておき、久しぶりの「穂高神社」は雨にもかかわらず多数の人がいてお参りや御朱印では列をなしていました。やはり・・と思いながらも私も頂いてきました。

穂高神社参拝の列。
19050101令和穂高神社A.jpg

御朱印を頂く場所では人だまりができていました。
19050101令和穂高神社.jpg

頂いてきた御朱印。
19050101令和穂高神社B.jpg

ちなみに穂高神社の主祭神は「穂高見命(ほたかみのみこと)」です。初代天皇とされる神武天皇の母の玉依毘売命(たまよりひめのみこと)の兄上とされますので神武天皇の伯父さんということになるのでしょうか。母の姉上になる豊玉毘売命(とよたまひめのみこと)は、おばあさんにもあたるので何というかややこしい関係です。

連休の最後に所用で新潟県に行ってきました。帰り道で道の駅「パティオにいがた」に寄ったのですが、そこでぶらぶらしてたらおいしそうな栗ごはんがありました。お昼を食べたばかりでしたが、夕飯にと誘惑に負けて買いました。そしたらレジで「令和のシールがあるのでおまけが付きます」と紅白まんじゅうが付いてきました。ラッキー・・、「令和」が身近に感じられた一コマでした。わーい(嬉しい顔)

「令和」のおまけの紅白まんじゅう。
19050603令和おまけの饅頭A.jpg

posted by ペコム at 10:19| その他いろいろ