2019年04月25日

トトロの森

クロスケの家に行ったらトトロがいました。

トトロの森は、一か所にあるのではなく点々と散らばっていました。当初はそういう森があって観光施設的なものかな?と思っていました。行ってみて分かったことですが「トトロの森」は、トラスト運動で狭山丘陵の自然を守るために森を取得して保全しようという活動なのでした。狭山丘陵のところどころに点々とあって現時点で50号地まであるそうです。ですので、車で行くと駐車場に苦労することになります。あるいは事前に下調べをして出かけたほうが良いと思います。
クロスケの家は、その拠点となる家です。つまり公益財団法人「トトロのふるさと基金」の事務局がある場所です。そんなことは知らないまま住所を頼りにナビで向いましたが、通り過ぎたり迷うことしばし、たまたま居合わせた郵便屋さんに聞いて分かりました。が、駐車場がなく近くの神社に停めさせていただきました。もちろん、神社の関係者にはご了解を得ました。多分、平日でしたので特別のはからいをもらえたのだと思います。わーい(嬉しい顔)

クロスケの家、看板。
19040901クロスケの家.jpg

クロスケの家、入り口。
19040901クロスケの家B.jpg

迎えてくれるトトロ。
19040901クロスケの家Cトト.jpg

で〜んと座っていたトトロ。
19040901クロスケの家CB.jpg

まったく関係ない話ですが、クロスケとは、映画に出てくる「マックロクロスケ」のことで部屋の隅っこを走る得体のしれない生き物ですが、その動きが野鳥のミソサザイに似ているなぁ〜と思うのです。別荘地などの建物の端伝いにすばしっこく走る姿はそっくりで、私はミソサザイをモデルにしたのでは・・と勝手に思っています。わーい(嬉しい顔)


posted by ペコム at 09:11| みちくさ話