2017年05月22日

浄念寺のうさぎ

前回のうさぎつながりでおまけの話です。わーい(嬉しい顔)

山形県に近い新潟の村上市に寄った時のことです。
村上は城下町です。青森県など東北に行く際はだいたい日本海沿いを北上しますのでその近くを通ります。ですが、今まで通過してしまい、寄ることはありませんでした。所要で山形に行った帰り道、村上市を通りました。朝の6時ころだったでしょうか。国道で「村上城跡」の看板が目に入りました。朝という時間帯でもあり、ふと寄ってみる気になりました。こんもりとした山の森がたぶん「村上城跡」であろうと目指しましたが、入り口が分からず、うろうろしていると城下町らしき通りの一画に駐車場がありそこに車を止めました。上町でした。誰かに聞いた方が早いかも・・と街をぶらついてみますると「山頭火の句碑」で掃除をしていた地元の方に尋ねてみました。親切にも地図までいただき村上市内を散策することにして、結局、お昼過ぎまでぶらぶらしてしまいました。

前置きが長くなりました。寺町の浄念寺を一歩入った時、目に入ったのがうさぎでした。なんとも可愛いお出向いでほほがゆるんでしまいます。お寺さんのやさしい気持ちが伝わって来るようです。わーい(嬉しい顔)

IMGP4146.jpg

このうさぎは道路に出ることもないので事故にも会わないでしょう。(笑)
村上藩は城主が時代により代わっているのですが、その内の本多家、松平家、間部家の菩提寺がこの浄念寺であるとのことです。村上城跡も散策しましたが、今は、石垣がその面影を残すのみですが、山全体が自然の宝庫で野草のお城で有名なんだそうです。私が行った時はシャガが盛りでした。季節を変えて訪れるのも面白いと思います。わーい(嬉しい顔)



posted by ペコム at 10:28| その他いろいろ