2017年04月17日

霧訪山

塩尻市の霧訪山(きりとうやま)に登ってきました。

塩尻市に鎮座する「矢彦小野神社」は信濃の国の二の宮であります。霧訪山はその裏手にあり頂上には堺外社の一つ「会地神社」が祀られています。登山口へは小野神社の脇を通って西小野中学校の裏手にあって駐車場もあります。この登山道は小野コース(またはかっとりコース)と呼んでいますが、標高差は約400メートル、時間にして1時間強とありました。まあ、地元でも人気のある手頃な山…というふれこみでした。が、どっこい、いざ登ってみればほぼ直登のため急坂に次ぐ急坂の連続で年寄りにはこたえる山道でした。
地元の人が言うには、本格登山の前の足慣らしにはもってこいなのだそうです。ふつうは尾根まで登れば一息つけるのですが、このコースは尾根も一部あるにはあるのですが、一息つく間もなくまた急坂になります。ひぃひぃ言いながらゆっくりと登りました。どのくらいゆっくりかというとNHKの百名山で案内人が一歩一歩踏みしめるあの感じですかね。最近は、ルート上に示される所要時間の1.5倍を見積もってゆっくりと登りますので相当に遅い方だと思います。今回はさらにゆっくりとなりました(笑)。それでも意識してゆっくりと登ったためでしょうか、休憩の数が少なかったように思います。休憩を入れて往路1時間20分、復路は1時間10分ほどでしたので考えていたより早く着きました。

麓にある「矢彦小野神社」。信濃の国二の宮です。↓
15092810矢彦小野神社H.jpg

小野コース登山口入口。↓
17041401霧訪山C登山口.jpg

足慣らしをする間もなく、すぐに急な階段になる。↓
17041402登山道A階段A.jpg

霧訪山の頂上。↓
17041402登山道F山頂.jpg

頂上にある会地神社。↓
17041402登山道GA会地社.jpg

頂上からは展望が良く360度の展望です。あいにくこの日は霞がかって遠くまでは望めませんでしたが、北アルプス穂高連峰は見えました。視界が良ければ、南アルプス、八ヶ岳、妙高まで見えるそうな。やはり冬場が視界が良いそうです。

かろうじて見えた穂高連峰の山並み。↓
17041402登山道F山頂E奥穂.jpg

霧訪山へは、他にも善知鳥峠から大芝山経由の「中央分水嶺コース」、西下条からの「西下条本コース」からはどいくつかあって往復ではなくルートで回ることもできると知りました。次回には下条から大芝山のルートを巡ってみようかなと思います。今回の小野コースはあまりにも私にはきつくて懲りました。二度とゴメンです(爆)。ふらふら

おまけは頂上で見かけたヒオドシチョウ。↓
17041403ヒオドシチョウD.jpg

posted by ペコム at 15:43| 山歩きや街歩き