2017年03月31日

落ち葉の参道

昨年のことで季節外れになってしまいました、申し訳ありません。
写真の整理に時間がかかってついつい遅くなります。ふらふら

昨年の晩秋のこと九州に行った際、筑後の国の一の宮「高良大社」に寄りました。朝のことでしたが、高良大社は高良山の中腹にあって散歩コースとして地元の人たちが利用していました。
社殿の近くまで車でも行けそうなのですが、車は麓に置いて歩いて登りました。参道の階段を上って行きましたら、苔むした階段にそこに落ち葉が落ちている一画がありました。上から見るときれいな模様となっていておもわず一枚写真に撮りました。わーい(嬉しい顔)

16112001高良大社EB落葉.jpg


posted by ペコム at 10:49| 旅たまショット

2017年03月30日

春のチョウ

先周(3月20日)のこと、天気も良いので長峰山に登りました。

まだ春には程遠い安曇野ですので何の期待もせず登ってきました。ところ、スジボソヤマキチョウを目にしました。私が春一番に目にするチョウといえば、テングチョウやコツバメ、ヒオドシチョウが多いのですが今年はスジボソヤマキチョウでした。早くに咲くオオイヌノフグリの花に来ていましたが、遅い遅いと言いながら確実に春は来ているんだなぁ〜と思いました。わーい(嬉しい顔)

17032005スジボシヤマキチョ.jpg

posted by ペコム at 07:34| 鳥虫花木など自然系

2017年03月27日

東大寺の夕日

東大寺の二月堂お水取りに行った時のことです。

二月堂の前で「お松明」の始まりを待っていました。斜面になっていますので二月堂を背に座って待つのですが、何もすることがなくただただ暗くなるのを待ちます。太陽は前方にあり早く沈まないかとたまに見ますが、こういう時はなかなか時間は進まないものです。
やっと沈むかと見た夕日は、東大寺の大仏殿の屋根に沈んでゆきました。大仏殿の大きな屋根に匹敵するような大きな太陽が目の前にありました。しび(屋根の上にある飾り)のシルエットが印象的でした。レンズフレアが出ていますが逆に面白いかなと思っています。

17031008東大寺D夕日.jpg

レンズフレアの出てないカットはこちらです。↓
17031008夕日東大寺.jpg

posted by ペコム at 16:40| 旅たまショット

2017年03月26日

奈良東大寺二月堂のお水取り

少し前のことになりますが、東大寺二月堂の「お水取り」に行ってきました。

一度は見ておきたいと思っていた行事でしたが、なかなか実行に移せなかったものでした。なにせ寒い時期の夜ですので今年こそっと思ってもついつい先送りしてしまうのです。今回は、山の辺の道の残り分との抱き合わせでやっとのこと実行できました(^^)。
「お水取り」は、修二会の一環の行事でお松明が有名です。お松明は修行衆の道明かりに照らされるものですが、この場面が良く報道されます。暗闇の中火の粉を振り散らしながらの光景は一度は見てみたいと思っていました。期間はというと3月の1日〜14日までの2週間ほどあるのですが、土日は当然混むでしょう。また終盤も混むことが予想されますので平日のしかるべき日がねらい目です。水、木曜あたりがと思いながら実際は金曜日(10日)になってしまいました(笑)。
行事は7時に行われるということで場所の確保を含め早めの方がいいだろうと思い、5時半ころに二月堂に着きました。二月堂の前は段々状の斜面になっているのですが、最前列と二段目はほぼいっぱいでその他はまばらな感じで余裕がありましたので三段目の空いているところに場所をとりました、しかも真ん中です。初めてですので分かりませんが、最前列は火の粉をかぶるかもしれないのでむしろ三段目あたりが丁度良いところなのかもしれませんね。始まるまでの間、割り込みや場所取りなどしてはいけないと係員が見ています。特に最前列は後から入る人に対して注意していました。斜面になっているためあまりぎゅうぎゅうに詰めると危険だからなのでしょう。場所取りもいけないので始まるまではその場で待機していなくてはいけない、ということなのでしょう。三月に入ったとはいえまだ寒い奈良です。この週は冬に逆戻りしたとかで寒い日が続いていました。隣の人と話などしながら待ちましたが、じっとしていると寒さが身にしみます。トイレに行っておいて良かったと思いました。
6時過ぎになって、立ち上がるよう言われそして順次左に詰めるよう指示がありました。そして観覧する際の注意事項を受け、修二会の解説などがありましたが、どうやら、このまま(立ったまま)で始まるのを待つようです。お松明は修行衆の明かり取りで行われますが、このまま待つのは我々の修行だな、と思いました。ふらふら

そして、7時になりライトも消されて暗くなってお松明がやってきました。二月堂にお松明が来ると歓声があがります。この日のお松明は10個ありました。↓
17031009二月堂B.jpg

火の粉が散れば、また歓声があがります。↓
17031009二月堂F.jpg

お松明は突き上げたりして動かすたびに炎があがり火の粉も舞ってなかなかの迫力でした。10個のお松明は十人の修行衆がいるということなのですが、近くには次の日のお松明でしょうか並んで置いてありました。↓
17031009二月堂R松明.jpg

このあと修二会の修行はまだまだ続くそうでまた二月堂にも入れるらしいのですが、大勢の人が並んでいましたので、私は帰途につきましたが、もし、この次があれば修行の様子なども見ておきたいなとも思いました。わーい(嬉しい顔)

posted by ペコム at 18:18| お祭りイベントなど

2017年03月02日

パラグライダー

昨日のこと、お天気に誘われて・・、
久しぶりに、光城山から長峰山を歩いてきました。

3月になり少しは春めいたきざしでも・・と探してみましたが、何にも見つかりませんでした(笑)。ですが、長峰山ではパラグライダーが飛んでいて気持ちよさそうでした。わーい(嬉しい顔)
17030104長峰山Cパラグライ.jpg

この日の北アルプス全景と飛ぶ前のパラグライダー。↓
17030104長峰山Bパノラマ.jpg

posted by ペコム at 11:46| 山歩きや街歩き