2016年07月12日

旅たまショット〜御岳山の日暈

旅先などでたまたま出会った忘れがたき一枚です。
今回は御岳山の開田で出会った日暈(にちりん、ひがさ)です。

御岳山が噴火して早一年半、未だに火口周辺は噴火警戒レベル2で規制されています。先日(7月10日)、日本野鳥の会木曽支部主催の探鳥会が御岳山開田登山口にて行われました。昔の噴火で三ノ池から流れ出た溶岩が止まって出来た岩塊斜面の観察が主ということでした。木曽支部は十数年来の会員なのですが、まだ一度も参加していない名簿会員というか幽霊会員でしたが、初めて参加してきました。

観察も終わり、昼食休憩をしている時でした。最初は上空に虹のようなものに気づき・・、全体を見ると太陽の周りにありました。この現象を日暈(にちりん、ひがさ)と言うのですが初めて見ました。わーい(嬉しい顔)

16071010日暈(にちうん、ひ.jpg

まるで大日如来の後光のようでした。噴火で犠牲になった方たちのご冥福をお祈り申し上げます。


posted by ペコム at 10:19| 旅たまショット