2016年05月30日

旅たまショット〜最上川と月山

羽黒山に行く道がらの国道345号線で最上川沿いに走っていますと、月山が見え隠れします。川越しに月山がありましたので一枚撮りました。
「最上川」と「月山」、そしてさらに、川にかかる橋が「出羽大橋」とくればいかにも山形らしい取り合わせ!と思いました。忘れられない風景となったかもしれません。わーい(嬉しい顔)

16052107月山出羽大橋最上川.jpg

posted by ペコム at 11:20| 旅たまショット

2016年05月29日

旅たまショット〜逆さ鳥海

鳥海山に登った翌日の朝の一枚です。

羽黒山に向かう途中、田植えが済んだばかりの田んぼに映る「鳥海山」です。
やはり東北です。田仕事も少し遅いようで田植え作業の光景も見受けられました。安曇野も田んぼに映る山々は絵になりますが、同じようにきれいでした。

16052103逆さ鳥海山B.jpg


posted by ペコム at 12:16| 旅たまショット

2016年05月27日

山歩き〜5月の鳥海山

いつかは登ろうと思っていた…鳥海山に行ってきました。

最初は奈良に行くつもりで予定していたのですが、西日本のお天気予報では30度近くの夏日予報だったので涼しいところが頭に浮かび急に山に行きたくなりました。で、兼ねてから登りたかった鳥海山を思い出し行ってみることにしました。5月は早いかな…とも思いましたが、思いつくと止められない性格です。(笑)ふらふら

一応、予定では夜明けから登り始めて日帰りで戻って来る考えでしたが、現地で情報収集したところ、登山口に向かうブルーラインが規制(17時〜8時はゲートが閉まる)で夜は入れないことが分かりました。翌日、規制開けの8時から登山口に向かい結局登り初めは9時となりました。この段階で頂上はあきらめ行けるところまでと切り替えて登ってきました。ま、お昼ころまで歩いて戻りましょう・・としました。

雪は多かったです。ほとんど雪渓の上を歩きました。2か所ほど雪が解けた登山道が現れますが距離は短くてアイゼンを外すのが面倒くさく、いっそのことずっと雪道で良いのに・・と思いました。雪渓も慣れてくると歩きやすいものです。頂上が見える尾根にある御浜小屋まで行きましたが、その間の登山道の約8割は雪渓でした。

お天気は良く、登山客も見えず、静かな山歩きとなりました。頂上まで行かなくても良いとなると気持ちに余裕ができるのでしょうか・・、のんびりと歩けました。

秋田県側の鉾立登山口。↓16052001鳥海山A登山口.jpg

雪渓の始まり。↓16052008雪渓始まり.jpg

雪渓を行く。↓16052009雪渓C.jpg

ず〜っと雪渓が続く。その先には唯一先行する登山客の姿が見えます。↓16052009雪渓E1.jpg

ここにいます。↓16052009雪渓F人.jpg

尾根にある御浜小屋。↓16052010御浜小屋.jpg

御浜小屋の下に見える雪の鳥海湖。↓16052011雪の鳥海湖.jpg

鳥海湖と鳥海山。↓16052016鳥海雪景色EA.jpg

山形県大平登山道側から見た鳥海山。↓16052014鳥海山.jpg

雪の解けた場所で咲いていたショウジョウバカマと鳥海山。↓16052013ショウジョウバカマ.jpg

頂上までは行けませんでしたが、結構楽しい山行きでした。なにしろ人がいなくて静かなのが非常に良かったですね。雪の解けた場所では少ないでしたが花が咲いていて、シラネアオイ、ミヤマカタバミ、キバナノコマノツメ、キタコブシ、ショウジョウバカマなどが見られました。そうそう野鳥はヤマヒバリがいました。ところが寄りによってUPでとろうとズームにしたところで電池切れとなり写真はありません。残念。もうやだ〜(悲しい顔)
さて、頂上へのリベンジですが、秋ごろにまた行ってみようかなと考えています。

posted by ペコム at 16:36| 山歩きや街歩き