2017年05月28日

動かざること彫刻のごとし

下北半島尻屋崎の寒立馬は彫刻のようでした。

動かない生き物といえば「ハシビロコウ」を思い浮かべます。知らない方の為にどんな生き物かと言いますとクチバシの大きな鳥でTVなどで話題になったこともあります。それでもまったく動かないということでもなく動かない方が多いという感じでした。下の写真は、静岡県の掛川花鳥園の「ハシビロコウ」です。エサと思われる魚の入ったバケツの近くに行ったので(これは食事でもするのかな?)とその瞬間を待っていたのですが、じっと見つめるだけで動きが止まってしまいました。そのまま「動かざること彫刻のごとし」で、結局、待ちきれずに動いたのは自分の方でありました。(笑)↓
17012908ハシビロコウCA.jpg

そのハシビロコウに負けずと動かないのが尻屋崎の寒立馬でした。草をはむ時は移動するのですが、それ以外は立ったまま、あるいは寝転んでじっとしていました。観光客が目の前でカメラを向けても動きません。(我、関せず)といった様子でほんとに動かないのでした。まるで馬の彫刻がそこに立っている感じです。↓
17043002寒立馬A.jpg

寝転んだまま動かない寒立馬。いい夢でも見ているかのようです。↓
17043002寒立馬C.jpg

ここまで物事に動じない姿は何なんでしょうね。私みたいにじっと我慢のできない人間には分からない事ですが何か教えられたような気もいたします。わーい(嬉しい顔)

posted by ペコム at 12:18| その他いろいろ

2017年05月22日

浄念寺のうさぎ

前回のうさぎつながりでおまけの話です。わーい(嬉しい顔)

山形県に近い新潟の村上市に寄った時のことです。
村上は城下町です。青森県など東北に行く際はだいたい日本海沿いを北上しますのでその近くを通ります。ですが、今まで通過してしまい、寄ることはありませんでした。所要で山形に行った帰り道、村上市を通りました。朝の6時ころだったでしょうか。国道で「村上城跡」の看板が目に入りました。朝という時間帯でもあり、ふと寄ってみる気になりました。こんもりとした山の森がたぶん「村上城跡」であろうと目指しましたが、入り口が分からず、うろうろしていると城下町らしき通りの一画に駐車場がありそこに車を止めました。上町でした。誰かに聞いた方が早いかも・・と街をぶらついてみますると「山頭火の句碑」で掃除をしていた地元の方に尋ねてみました。親切にも地図までいただき村上市内を散策することにして、結局、お昼過ぎまでぶらぶらしてしまいました。

前置きが長くなりました。寺町の浄念寺を一歩入った時、目に入ったのがうさぎでした。なんとも可愛いお出向いでほほがゆるんでしまいます。お寺さんのやさしい気持ちが伝わって来るようです。わーい(嬉しい顔)

IMGP4146.jpg

このうさぎは道路に出ることもないので事故にも会わないでしょう。(笑)
村上藩は城主が時代により代わっているのですが、その内の本多家、松平家、間部家の菩提寺がこの浄念寺であるとのことです。村上城跡も散策しましたが、今は、石垣がその面影を残すのみですが、山全体が自然の宝庫で野草のお城で有名なんだそうです。私が行った時はシャガが盛りでした。季節を変えて訪れるのも面白いと思います。わーい(嬉しい顔)



posted by ペコム at 10:28| その他いろいろ

2017年05月13日

出雲崎のうさぎ

朝の出雲崎の海岸道路でのことです。

新潟方面に向かって海岸道路を走っていました。このまま行くと新潟市内に入ってしまい渋滞かなと思われましたので、適当なところで国道116号に戻ろうと思っていました。そろそろ曲がろうかと地図を見ていましたら、車の前を何か動物が出てきました。(いぬ?ねこ?何??、耳が長いぞ、どうやらうさぎのようです)。
野うさぎでしょうか、それとも飼いうさぎが逃げたのでしょうか、なんとも分かりませんが、うさぎには間違いなさそうです。しかし、うさぎを目撃するとはビックリです。

道路の脇に出てきた「うさぎ」さん。↓
17042701うさぎ.jpg

17042701うさぎA.jpg

野うさぎは、その昔アセスでイヌワシの調査をしていた時に目撃をしたことがありましたが、そうそう目にすることはありません。むしろ熊よりも目撃の回数が少ないほどです。珍しいナ!と思いました。
その後、道路上に出ていきましたが、反対側は海ですのでこのままでは行き場をなくし車に引かれかねないと思いましたので、元の方向に戻るよう追い立てました。
17042701うさぎB.jpg

竜飛行きの旅行のあいだ、車に引かれたたぬきの死骸を4頭みました。動物の交通事故は身近にありますが、遭遇すると悲しいです。このうさぎも交通事故にあわないよう祈るばかりであります。わーい(嬉しい顔)

posted by ペコム at 15:02| 鳥虫花木など自然系

2017年05月10日

竜飛崎の夕日

久しぶりに青森県竜飛崎に行ってきました。
3年ぶりになりましょうか。

野鳥の渡りの調査も4時に終えて、お風呂に誘われました。去年にOPENしたそうです。が、残念ながらこの日は定休日でした。(出かけてみたが定休日・・・)、よくあるパターンです(笑)。
で、竜飛崎に戻ったのですが、夕日がきれいでした。竜飛崎には散策路があるのですが、そこにある龍見橋とのコラボで撮ってみました。わーい(嬉しい顔)

17050201竜飛夕日A.jpg

龍見橋はこんな感じの橋です。↓
17050201竜飛夕日D龍見橋.jpg

posted by ペコム at 07:40| 旅たまショット

2017年04月25日

霧訪山再び

昨日のこと、天気が良いのでもう一度、霧訪山に登ってきました。

今回は下西条から登りました。登山口のある「山の神自然園」への道は分かりにくかったのですが、何とか到着するも駐車できず「野っ原」の駐車場に止めました。このコースは小野コースのような直登ではなくジグザグとなっていましたがそれでも鉄塔まではきつい登りでした。きついのは歳のせいもあるでしょう。(笑)
いつものパターンでゆっくりと登りました。野鳥は夏鳥のオオルリ、ヤブサメ、センダイムシクイがさえずっていました。花は、カタクリ、ニリンソウ、タチツボスミレ、タムシバ、オキナグサを見ましたが。中腹の道沿いに、イワウチワが咲いていました。これは予想外でしたのでラッキーでした。
頂上からの展望は、先日登ったよりも視界は良く、まずまずでした。北アルプス、南アルプス、八ヶ岳、妙高連山、御岳山、車山、美ヶ原など雲にかかったところもありましたが、一応望めました。なるほど、人気があるのも分かります。
帰りは、えぼしコースを巡って降りましたが誰にも出会うことなく道も荒れているところがありました。

山の神。↓
17042402山の神.jpg

穂高〜槍ヶ岳。↓
17042409展望E穂高.jpg

後ろ立山連峰。さすがにボーとしてます。↓
17042409展望C後ろ立山.jpg

蓼科山方向。左端の茶色い山が車山。↓
17042409展望F車山.jpg

八ヶ岳。正面は赤岳。↓
17042409展望D赤岳.jpg

南アルプスは雲がかかって見えづらかった。↓
17042409展望H南アルプス仙.jpg

イワウチワ。↓
17042401イワウチワB.jpg

オキナグサ。↓
17042402オキナグサ.jpg

御岳は雲で隠れ、妙高方向はもっとかすんでいましたのでカット。以上です。わーい(嬉しい顔)

posted by ペコム at 17:39| 山歩きや街歩き